■ダムが凶器?/西日本大水害 ■夏バテにはオルニチン ■でかい毒キノコ?

  • 2018.07.12 Thursday
  • 23:54

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

食事(食材)で低体温脱出   ⇒ [高免疫力] 10分 強化ウォーキング  ⇒健康ダイエット

長寿菌と遺伝子オンで   ⇒ ピンピン100歳  この日本を作ったのは誰?  邪馬台国の使者/マーヤとアラシ

 

 ブログ 水鳥暮らし   ブログ じげ風呂    H P 夢の国 淀江

 

インスタ 水鳥暮らし  YouTube動画 水鳥暮らし

 

 

 

 

◆◆ ダムが凶器?/西日本大水害 ◆◆
 今回の西日本大水害の被害を拡大した隠れた張本人は「ダムの過剰放水」。
 今回の長雨も通常の梅雨の雨程度とタカをくくっていた各地のダム管理者たち。しかし、連続する帯状豪雨で放水が間に合わずダム決壊の危機に直面。
 あわてて、放水量の上限値(洪水が起こる放水量)の6倍もの放水をしたダムもあり、下流は壊滅。

 特に愛媛県の肱川水系のダムの放水量はグンを抜いていて、上流から下流の町村は過剰放水による突然の大洪水で壊滅。ダムへの怨嗟の声がうずまいています。
 7/6日の時点までは降水量を甘くみていて、7/7日の朝にはパニックになり大量放水
 今後の対策としては、放水量の上限値を越える放水の前には、対象となる下流域に準強制避難をさせる法改正や、スマホに緊急避難アラームを伝達するシステムづくりも必要ですね。

 

 

 

== 水鳥暮らし==宇田川 河口=鳥取県米子市淀江町==
 (メスのコブ白鳥のヒミコは天国に召されました・・2月8日の午後2時30分)
 (オスのキタローは、6月4日の午後に米子市淀江町の宇田川の護岸道路で死骸が発見・回収されました(涙) )
 私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 7月12日(木曜日)の晴れのち曇りの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が0羽。ウミネコが50数羽。ハトが7羽、トンビが2羽

 川鵜達の姿が完全に消えたみたいです(汗)

 ウォーキング途上にある小さな公園。こどもたちの姿が消えて久しく私の心の休憩所のひとつです。天井は藤づるだけなので豪雨の時にはズブ濡れになりますけどね。

 

 

 離れた場所で1頭だけのユキちゃん(生後1年3カ月)。またまたロープが屋根のトタンに食い込み四苦八苦。最近、顔立ちと動きが大人びてきました。近くにはドでかいキノコがスクスクと生育。ヤギが食べないのでたぶん毒キノコ?

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---夏バテにはオルニチン---
 今日の午後は曇りで30℃。ヤギ餌採取に出陣したものの、体を動かすと汗がドバッと(汗)。あっと言う間に全身から汗が噴き出して熱中症寸前。たまらず風通しのいい木陰に退避。スゴイヤブ蚊の大群でしたが、なんとかブッ倒れる危機は回避。

 これで全身ズブ濡れは3日目。さすがに体に夏バテがきています。明日は33℃で晴れ予報なのでヤギ餌採取は中止。夏バテ対策に専念です。
 夏バテに効くのは「しじみ」に含まれる「オルニチン

 オルニチンは体内のエネルギー生成を担うアミノ酸です。
 オルニチンの主な効果は「疲労回復と二日酔い解消」。肝臓や腎臓の負担を軽減して元気にしてくれます。
 また、しじみを-4℃くらいに冷凍してから摂取すると、オルニチンが7倍に増加するとも。








高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

食事 運動
長生き 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。



夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 マーヤ
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする