■犬猫虐殺/愛護団体の闇 ■ハト「オスはつらいよ」

  • 2018.08.26 Sunday
  • 15:20

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 8月25日(土曜日)の晴れ時々曇りの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が3羽。ウミネコが70数羽。ハトが17羽、トンビが2羽

 夕方のエサやりに珍しく川鵜が3羽も登場。こういう時に限って魚の用意が少なくて、トンビに与えてしまい残りは1個だけ(汗)
 クロちゃんとボー君は私の足元まで駆け寄りましたが「ない袖は振れぬ」で・・ゴメンね(汗)
 突然、ハトの2羽がエサの縄張りをめぐって闘い開始。将来的にはメスの獲得にも影響しますから「オスはつらいよ」ですね。

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---犬猫虐殺 愛護団体の闇---
 虐待の日々は、人間の場合にはストレス過多で血流障害を起こし、ウツだけでなく様々な病気やガンの原因にもなります。

 実は動物愛護団体の一部?は「ブラック」な面を持ち、ネットでは種々の悪いニュースが飛び交っています。
 今回逮捕された「動物愛護のNPO法人の理事長」は、保護したネコや犬たちに暴力をふるい続けて死に至らせた事もたびたびと言う札付きの悪。
 この理事長の団体は2015年に設立され、捨てられた犬や猫を施設で飼育したり、里親募集活動などを行っていた。
 彼に疑惑を持った別の愛護団体が協力者の盗撮カメラ映像を入手して、その残虐行為をネットに投稿し、警察にも通報。動物大嫌いの理事長の狙いはペットホテルなどでのボロ儲け。動物愛護はただの売名行為という(汗)

 日本に300万人いるといわれるサイコバス達の中の異常な動物虐待マニアの間で「神」ともてはやされた税理士。証拠が判明しただけでも13匹のネコを残虐に楽しみながら虐殺という(汗)。
 それでも動物愛護法違反で執行猶予4年ですぐに釈放
 動物の虐待や殺害は次のステップとして人間へ向かうのは常識で、ほとぼりが冷めたころに彼らによる巧妙な殺人事件が頻発するのかも(汗)


高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

■野党「仲間の石破氏を総裁に!!」 ■卑劣な佐賀、中一集団暴行 ■ウミネコ達とチイ散歩

  • 2018.08.17 Friday
  • 13:41

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
ダイエットバナー05 運動
  ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線


◆◆ 野党「仲間の石破氏を総裁に!!」 ◆◆
 自民党の石破茂元幹事長(61)が10日、9月の党総裁選への立候補を正式に表明した。安倍晋三首相(総裁、63)との対決姿勢を鮮明にした石破氏だが、野党(特に旧民主党出身者)が強烈な支援へと
 蓮舫氏「心から応援」
 国民民主党の玉木雄一郎共同代表「石破先生を支援」

 野党支持層での石破首相を望む声は30%以上
 安倍首相を望む声は
  ★立憲民主党支持層でわずか0・9%
  ★国民民主、共産両党の支持層では、それぞれ0%

 ただし、ネット層(40代以下)と70代以上では70%に達する安倍政権支持率。「ねつ造メディアと無能な野党のモリカケに飽きた国民」により安倍政権支持率が50%を越えて総裁3選は確実視されていますね。
 



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 8月16日(木曜日)の雨のち曇りの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が0羽。ウミネコが100数十羽。ハトが13羽、トンビが2羽

 海が荒れていたせいか、かわゆいユリカモメ軍団は姿を見せませんでした。また、宇田川河口に集まった100数十羽のウミネコとは別個に、すぐ近くの旧・淀江海水浴場の砂浜にも100羽程度のウミネコが集結。この群れが合流するとエサ代がパンクします(涙)。さらに晩秋からは300羽以上(オオセグロカモメも)が集結するので、今からエサの問題で頭がイタイという・・

 夕方の2回目のエサやりは、ウミネコ達と護岸道路をチイ散歩しながらです。エサやり後はウミネコ達の羽繕いをみながらしばしの夢のような癒しタイム。
 ボランティアの対象は違いますが、不死身の78歳ボランティア尾畠春夫さんも、この癒しと至福感を日々味わっていられるんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---鬼畜・佐賀県、中一集団暴行をなかったことに---
 重度の虐待やイジメを受けると、体の自衛反応で前頭葉などへの血流を遮断して感情をマヒさせます。
 大半は、重度の心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症して、虐待の記憶のフラッシュバックに悩み中には自殺に至るケースも。また。長期の虐待は、あらたなサイコパスを生み出す事も。

 今回、大問題となった佐賀県鳥栖市立中で6年前、当時1年の男性(19)が同級生十数人から約7カ月にわたって殴る、蹴る、エアガンで撃たれるなどの暴行を受け、多額の金を恐喝された事件。
 当時の校長と市教委は全面的にイジメの事実を認めて謝罪したものの、損害賠償裁判が始まると一変して「イジメは知らなかった」と鬼畜丸出しの態度表明に(汗)
 佐賀県は昔から変な軍人などを排出してきた場所。爆弾三勇士無理やり爆弾特攻を命令して自分は安全地帯で待機の上官や、7万2千の白骨体をビルマの山河に散らした鬼畜・牟田口」など。

 それに加えて、「メディアと教育界は反日でねつ造大好き」というのが日本のネットの常識ですからね。
 しかしここまでわが身だけの保身のために大ウソをつきとおす姿勢は素晴らしい?


高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

ダイエットバナー05 運動 

快便 長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

■理稀くん発見!! 不死身の78歳ボランティア ■祭りにユリカモメ乱入

  • 2018.08.16 Thursday
  • 09:13

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
ダイエットバナー05 運動
  ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線


== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 8月15日(水曜日)の曇り一時晴れの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が1羽。ウミネコが100数羽。ハトが11羽、ユリカモメが10羽。トンビが2羽

 「淀江町盆踊り花火大会」の祭り直前にユリカモメ軍団乱入
 夕方の恒例の宇田川河口でのエサやり。祭りの人が行きかう中、ウミネコ100羽にエサやり中、華麗に乱舞する10羽のユリカモメを発見してビックリ。夏羽で顔がクッキリ真っ黒のユリカモメ。ウミネコ達の中に突入してエサを食べています。
 淀江漁港周辺には船が出て、水中花火などの設営準備していましたから、エサがもらえると集まってきたのかも。

 そのあとは、海辺に移動して淀江海岸で再度のウサやり。ウミネコやユリカモメに、川鵜のクロちゃんも駆けつけて大にぎわい。
 
 ここで致命的なミス。ユリカモメの撮影に夢中になり、ウェアラブルカメラが電池切れ&記憶容量オーバー(汗)。
 そのため肝心の「淀江町盆踊り花火大会」の撮影ができないという・・  
 家に帰り、近すぎる どハデな花火の音をむなしく聞いてました。コブ白鳥が生きていれば一緒に花火観戦できたのですが。

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---不死身の78歳ボランティア、理稀くん発見!!---
 山口県周防大島町の祖父宅へ帰省していた2歳男児が、祖父と兄(3)と一緒に海岸へ向かう途中で行方不明となっていた事件。
 12日に行方不明となり、15日の朝に78歳ボランティアにより救出される。発見者の尾畠春夫(78歳)さんは大分県から駆けつけたボランティア

 2014年 尾畠春夫さん(74歳)。東日本大震災復興を願って、手押し車を押して徒歩で日本一周の旅。このスゴイ体力の源は何なんですかね。
 65歳で鮮魚商を引退してからは、世の中への恩返しにと、ボランティア人生の日々とか。

 やはり、「歩きによる足腰の鍛錬」ですね。この年齢で、ロープなどの捜索用具を背負って一人で山に捜索に向かうんですから、普段からの足を使ったボランティア経験が健康寿命の延長に効果を発揮していますね。また、ピュアな心になるとストレスは0になりますからね。私は尾畠さんの食事内容が知りたいという(汗)
 キャリーを曳いて10キロほど歩く程度の私なぞ足元にもおよびません(汗)


高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

ダイエットバナー05 運動 

快便 長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

■淀江盆踊り花火大会 ■文科省汚職の主犯は立憲の議員?

  • 2018.08.15 Wednesday
  • 12:20

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
ダイエットバナー05 運動
  ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線


◆◆ 文科省汚職の主犯は立憲の議員? ◆◆
 安倍政権に「20兆円のパチンコ利権と天下り先」を奪われそうになり反安倍に転じたケーサツ(検察)組織。
 文科省汚職の主犯は立憲の議員という証拠が数々流出していますが、東京地検特捜部は見なかったことにして立憲の議員は捜査対象外で反安倍政権組織とガッチリ握手?

 文科省の腐敗は前川喜平前文科事務次官が作り上げた天下りあっせん違法組織と表裏一体。
 主犯と目される立憲のY議員は、霞が関ブローカーの接待の場で、泥酔して女性に対してのセクハラ(汗)写真がネットで流出していて大騒ぎに。さすがに立憲、懲りない人ですね。

 もちろん既存の反日メディアは一切報道していませんね。
 実は、中立の組織が、大がかりな電話アンケートを実施した結果は
  安倍政権反対⇒ 11%(岩盤の反日人口)
  安倍政権支持⇒ 60%

 東京地検特捜部と言えば、アベノミクスの先導企業潰しが有名で、リニア新幹線の受注企業の経営陣を逮捕してリニア新幹線の阻止に動いたり、世界一目前の新興スパコンメーカーをとるにたらない理由で起訴して休眠状態に追い込み、最先端技術は中国へと流出。ほかにも数々のアベノミクス妨害行為がありますね。
 ネットニュースによると、大阪地検特捜部は、モリカケの極秘情報を朝日新聞に逐次流して、安倍政権打倒に必死とか。
 大阪のケーサツもたるみ過ぎていて、推定懲役25年の連続強姦魔をワザと逃がして? 3,000人態勢で追跡するも、行方はサッパリ。




== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 8月14日(火曜日)の曇り時々晴れの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が0羽。ウミネコが100数羽。ハトが17羽、トンビが2羽

 周辺にウミネコ達の渡りが来始めているようで、飛び交うウミネコの数が増えています。
 久しぶりに大山がクッキリ。
 15日の朝の写真ですが、淀江盆踊り花火大会の準備が大詰め。夕方から盆踊りがはじまり、午後8時から花火の打ち上げ開始。私だけが知っている花火見物の特等席があるのですが、去年の水中花火が近すぎため、今年は別の場所を思案中。

 ユキちゃん(1年半のメスヤギ)は、祭りの音楽でうかれたのかロープが屋根にがんじがらめで(汗)

 

 

 

 

 

 

高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

ダイエットバナー05 運動 

快便 長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。